« 神秘的なクモの巣 | トップページ | 中秋の名月撮れず! »

2011年9月12日 (月)

シギチ求めてプチ遠征

MFでは稲刈りが始まり、休耕田の水も枯れた所が多くてシギチに出会うことも少なくなりました。

そこで今回Mさんと茨城県稲敷にプチ遠征することにしました。

竜ヶ崎近辺は、あの霞ケ浦の近くで毎年休耕田で多くのシギチが観察されることで有名です。

常磐自動車道を経て2時間弱の行程です。

ところが目的地に着くと、居るのはコサギのみ、シギチの姿はありません。

仕方なく、ハス田や霞ケ浦干拓地などを探しますが、目的のシギチには出会うことが出来ませんでした。

もう一度最初のポイントに戻ってみると・・・・・・・・・・

少し大型のシギが1羽と一回り小さいシギが4羽います。

8517_edited1s

シギチに弱いソングバードとしては・・・・・・・名前が全く分かりません。

少し大きな茶色っぽいシギはオグロシギ?のようですが自信がありません。

もう一方の方は一見したところセイタカシギのように見えますが、脚が短く嘴が少し上に反ってるようです。

8531_edited1s

如何ですか??距離も80メートルくらい離れてるので、さすがのデジスコでも厳しい状態です。

嘴の基部が赤っぽいのが良く分かります。

小型の方のシギはさらに良く分かりません。

セイタカシギにしては脚が短く、脚の色も黄色っぽいです。嘴も反ってるような感じですね。

それではアオアシシギ?

それにしては脚の基部から関節までの長さが長すぎるような気がしますし、体の色が白っぽいです。

それではコアオアシシギ?こちらのほうが可能性が高そうですが、はっきりしません。

8510_edited1s

どなたか、教えて頂けるとありがたいのですが・・・・・

動画も見て下さい。遠い為ズームアップしてます。

風の音が耳障りですが、敢えて消していません。

次は田圃とは別の霞ケ浦湖畔で撮ったものですが、少し光線の具合で変な色に見えます。

これはイソシギのようです。

8578_edited1s

途中タマシギも見つけたのですが、撮り損ねました。

結局、この日撮れたのは上の3種類だけに終わりましたが、来年はもう少し早く来てみたいポイントでした。

霞ケ浦の様子もどうぞ!(パノラマ写真に加工してます)

日本で琵琶湖に次ぐ大きな湖です。

1s

帰り際に「牛久大仏」の写真も撮ってみました。

車の中からですが・・・・・・・

08601_edited1s

牛久大仏(うしくだいぶつ、正式名称:牛久阿弥陀大佛)は、日本の茨城県牛久市にあるブロンズ(青銅)製大仏立像で、全高120m(像高100m、台座20m)あり、立像の高さは世界で3番目だが、ブロンズ立像としては世界最大。浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた。
1989年に着工し、1993年6月に完成した。事業主体は浄土真宗東本願寺派本山東本願寺。(ウィキペディアより)

少し斜め後ろからですが、シルエットが綺麗でした。
 

08607_edited1s

久しぶりの鳥さん報告でした。   

|

« 神秘的なクモの巣 | トップページ | 中秋の名月撮れず! »

」カテゴリの記事

コメント

ソングバードさん、おはようございます(^^)
オグロシギは間違いないと思います。
一回り小さいのは、クチバシの太さと反り具合からアオアシシギと思うのですが、いかがでしょうか。
ワシカモメとセグロカモメを間違えた者ですので、説得力はないのですが・・・

投稿: やまちゃん | 2011年9月12日 (月) 06時21分

こんにちは。
良いところですねー。
今日は特に動画が面白かったです。
何を食べているのでしょうか?ずいぶん食べてますよね。
ああいうのは動画でないと分からないですよね。
次回も期待してまーすdog

投稿: ぽこりん | 2011年9月12日 (月) 15時26分

(*・д・)ノ*:゚★こんにちわ☆・゚:*:゚

動画が分かりやすいですね
霞ケ浦いいですね
空と思ってみていたら 湖でした(^^ゞアセアセ
この時期の雲が綺麗ですよね。。。

投稿: マーガレット | 2011年9月12日 (月) 16時56分

私も、オグロシギとアオアシシギだと思います。
動画を見させてもらいました。
ずいぶん忙しそうに採餌するのですね。
霞ケ浦の写真、素敵です。
広々して静かな湖なのですね。

投稿: カラー | 2011年9月12日 (月) 17時52分

こんにちは。
早速のコメントありがとうございました。
私も、シギチは未だ勉強中です。
足の色、嘴の反り具合、微妙に違いますよね。
ぱっぱっと名前が出れば良いのですが・・・

投稿: aya papa | 2011年9月12日 (月) 18時07分

シギチとは水鳥なのですか?
是非見たいものです。
期待して待っています。
シギと名前の付いたのは識別が難しいですね。

投稿: nampoo | 2011年9月12日 (月) 21時39分

今晩は。シギチは、名前の判別が難しいですね。動画を見ると結構動き回っている様子がよく分かりますね。写真撮影には難しい相手ですね。霞ヶ浦のパノラマ写真も素敵です。この方面には、ゴルフで行ったことがあります。

投稿: ヨッシー | 2011年9月12日 (月) 23時11分

>やまちゃん
オグロシギは合ってると思うのですが、もう一つはやっぱりアオアシシギですかね。
大腿骨の部分がアオアシシギより長いように感じたので、もしかしたらコアオアシシギかとも思ったんですが・・・・
シギ類は難しいですね。
 
 

>ぽこりんさん
動画を見ると、水グモのようなものを食べてるようですね。
やっぱり動画の方が、動きが良く分かりますね。
これからも出来るだけ動画も掲載するようにしますね。
 
 

>マーガレットさん
霞ヶ浦、思ってたより広いので驚きました。
入道雲も綺麗でしたよ。
今度は夕暮れの霞浦でも撮りたくなりました。
 
 

>カラーさん
やっぱりそうですかね。
シギチ類はあまり撮らないので、どうも名前の判断が付きません。
ちょうど食事中を撮ったのですが、食事が終わるとのんびり動かなくなります。
その時は写真も撮りやすいのですが、変化の無い写真になって面白くありませんね。
 
 

>aya papaさん
こんにちは。
脚やくちばしの長さ、くちばしの反り具合など、考えてると余計分からなくなりますね。
名札でも付けてくれると楽なんですが・・・・(笑)
 
 

>nampooさん
こんにちは。
シギチとはシギとチドリ仲間の事を総称して呼んでます。
いつも同じような場所にいますので、鳥仲間ではこのように呼ぶことが多いですね。
種類も多いので大変なんです。
 
 

>ヨッシーさん
こんにちは。
食事中は頻繁に動くので、デジスコで追うのは大変です。
こんな時は大砲が欲しいと思いますね。
霞ヶ浦も初めて行ったのですが、広いですね。
冬場の水鳥が面白いかもしれません。

投稿: ソングバード | 2011年9月13日 (火) 11時05分

そうですね、みなさん仰るように、オグロに、アオアシシギですね、コアオアシシギは、もっとクチバシが細く、まっすぐに見えますよ。

動画のオグロシギと、アオアシシギの動き、せわしないですね。

投稿: てっちゃん | 2011年9月14日 (水) 00時26分

>てっちゃん
おはようございます。
やっぱりそうですね。
シギチは本当に難しい!!
チョロチョロ動き回るので、デジスコではちょっと苦労しましたよ。

投稿: ソングバード | 2011年9月14日 (水) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/41635019

この記事へのトラックバック一覧です: シギチ求めてプチ遠征:

« 神秘的なクモの巣 | トップページ | 中秋の名月撮れず! »