« ゴイサギとハクセキレイ親子 | トップページ | 大宮氷川神社の「茅の輪くぐり」 »

2011年6月30日 (木)

ベニイトトンボ

毎日猛暑が続き、外に出かける気がしませんね。

鳥撮りもこうなるとどうしようもありません。

22日早朝、まだ涼しいうちにと、急に思い立ってトンボ撮りに近くの公園へ・・・・

8074_edited1s

この公園の池では、数年前から「ベニイトトンボ」が繁殖し、今ではすっかり定着したようです。

池の畔に早速見つけました。雄のようです。(雌は淡いオレンジ色。)

このベニイトトンボ、絶滅危惧種に指定されていて、分布は局地的だそうです。

8061_edited1s

少し大きく撮ってみました。マクロを手持ちで撮るのは大変です。腰が痛くなってきます。(笑)

8076_edited1s

少し離れた所には、「アジアイトトンボ」の未成熟型の雌でしょうか?

「アオモンイトトンボ」の雌にも未成熟型(羽化した直後の雌は赤い色をしている)があるそうですから・・・・・どちらか分かりません。

8087s_28089_edited1s



















アジアイトトンボとアオモンイトトンボの見分けは難しいらしい。

次の写真はアジアイトトンボの雌でしょうか?それとも、異色型の雌でしょうか?(アオモンイトトンボの雌には同色型と異色型があるらしい)

8105_edited1s

だんだん分からなくなってきました。(@Д@;

それでは、次の写真は、アジアイトトンボの雄かアオモンイトトンボの雄か??

どちらか区別できる尾の先が綺麗に写ってません。

「ブルーの節が少し後ろの方みたいだからアジアイトトンボ!」・・・・なんて、乱暴な判断でしょうかね?

とすると、前の写真もアジアイトトンボ????????

8084s

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どなたか、教えて下さい。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ギブアップです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

分からないついでにもう一枚。すごい顔してます。

8115_edited1s

 

それにしても暑いです。  (@Д@;

まだ7時過ぎなのに、ジリジリと陽が射してきます。散歩してる人もまばら・・・・

こんな時に、屈み込んでトンボ撮ってる人なんか一人も居ません。(私以外は…)

ちょっと一服して池を見ると、一角に白いスイレンが群生してます。

8172_edited1s

ちょっと「夜の睡蓮」風に仕上げてみました。妖艶な感じがしませんか?

傍らの木に「コムラサキ」も居ます。

8162_edited1s

幹にも止まってくれたのですが、左の翅がだいぶ傷んでいます。

しばらく待ってみましたが、翅は閉じたまま。

8165_edited1s

朝露も撮ってみました。

8156_edited1s

結局、あまりの暑さで40分ほどで退散。

もう少し涼しい日に撮り直しですね。 

   

 

|

« ゴイサギとハクセキレイ親子 | トップページ | 大宮氷川神社の「茅の輪くぐり」 »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

shine
こんばんは、ソングバードさん。
イトトンボは、いいですね。
まるで、棒高跳びの選手のようです。
ちなみに、最後のほうはアジアイトトンボではないでしょうか?
もしかして、すべて雌ということはないですか?

睡蓮は、まるで絵画ですね。happy01

投稿: 素朴な日々 | 2011年6月30日 (木) 21時41分

イトトンボにも沢山の種類があるんですね。知らない名前ばかりです。

それにしても本当に毎日暑いですね。
外に出るのが嫌になります。

投稿: key | 2011年7月 1日 (金) 14時57分

>素朴な日々さん
鳥枯れで、当分トンボを追いかけます。(笑)
アジア?アオモン?難しいですね。
トンボ写真の最後から2枚目は雄のようです。
スイレン、綺麗でしょう!

投稿: ソングバード | 2011年7月 1日 (金) 18時03分

>keyさん
毎日暑いですね。
イトトンボ追いかけるのも嫌になってきます。
keyさんのように朝出かけるようにしてるのですが・・・・

投稿: ソングバード | 2011年7月 1日 (金) 18時05分

ベニイトトンボは嬉しい出会いですね。僕も出会う度にレンズを向けています。アオモンとアジア…雄はなんとか区別がつくようになったのですが…雌は難しいですね。コムラサキ…僕も撮ったのですが…表翅…見て見たいです。

投稿: noharatugumi | 2011年7月 1日 (金) 23時20分

ベニイトトンボは、本当に綺麗なトンボですね。

そちらは、暑くて大変ですね、是非未だ過ごし易い、北海道にいらして下さい。

投稿: てっちゃん | 2011年7月 2日 (土) 00時53分

>noharatugumiさん
おはようございます。
そうですよね。同じような所に生息してるからややこしいですね。
住み分けてくれればいいのに・・・・(笑)
コムラサキ、樹液の所では広げてくれると思ったのですが、ダメでした。

投稿: ソングバード | 2011年7月 2日 (土) 05時49分

>てっちゃん
こちらは夏枯れですから、機会があれば行きたいですね。
先日も、鳥仲間と、「北海道へ行くなら1週間か!」なんて話してたんです。
実現したいですね。

投稿: ソングバード | 2011年7月 2日 (土) 05時51分

こんばんは。
いろんな生き物たちを撮影されてますね~
ベニイトトンボ、最近数が増え始めているようですね。
私もトンボは門外漢ですが、二枚並んだ写真の雌はアオモンと思いますよ。
雄の方は間違いなくアジアですね。
問題なのはもう一枚の雌ですが・・・  こちらもアオモンと考えてよさそうですね。
間違えてる可能性大ですが、ご参考までに。

投稿: fad-medalist | 2011年7月 2日 (土) 19時54分

>fad-medalistさん
有難うございます。
トンボもなかなかおもしろそうで、見よう見まねでやってますが難しいですね。
参考になりました。

今はまさに鳥枯れのシーズンで、虫や花などで紛らせています。
これからもご教示宜しく!!

投稿: ソングバード | 2011年7月 3日 (日) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/40610503

この記事へのトラックバック一覧です: ベニイトトンボ:

« ゴイサギとハクセキレイ親子 | トップページ | 大宮氷川神社の「茅の輪くぐり」 »