« さいたま水族館のムサシトミヨ | トップページ | 雨中のスイレン(睡蓮) »

2011年5月29日 (日)

フクロウの巣立ち

今週予定していた「戸隠行き」を雨の為に延期です。

例年より早い梅雨入りも心配ですが、来週は行けるだろうか?(´Д⊂グスン

そんな中、雨の合間にフクロウの様子を見てきました。

林でフクロウが目撃されて以来、2度ほど見に行っていたのですが、日が経つごとに人が増え、大フィーバー寸前でした。

案の定、フクロウが移動するたびに周りの希少植物が踏み荒らされ、群生してる丁字草などが被害を受け、ひんしゅくを買ってるとの事。

さらに子育ての時期に入ったようなので自重していたのですが、「無事ヒナが巣立った!」との事なので今回3度目のフクロウ観察です。

keyさんからは、「道路から十分に見えますよ!」とのアドバイスもいただいて、朝7時前に到着したのですが、もうすでに10人ほどの鳥見さん。

昨夜来の雨でびしょびしょのヒナが1羽、枝にじっと居眠り状態です。デジスコでは少し近すぎますが、傍らにセットします。

4054_edited1s

雨に濡れてるので、ヒナ特有の産毛のフカフカが無く、なんだかみすぼらしい姿です。

4132_edited1s

ほとんど眠ってる状態で、ただただじっとしてますから、撮る方は退屈してきます。

少し伸びをしただけですが・・・・・ちょっと動くとカシャ・カシャ・カシャ・・・・・・・・と!

少し違う角度からですが、完全なお休み状態です。(-.-)zZ

周りで人が動いても動じません。

4067_edited1s

少しズームアップしてみます。少し時間が経って羽毛が渇いてきたような感じですが・・・・

多いな目をすこし開けてくれました。

4112_edited1s

小さくとも、猛禽の顔ですね。烏天狗のような顔です。

デジイチ(456手持ち)に変えて別の角度から撮ってみますが、枝かぶりです。

5569_edited1s

近くのヤナギの木には親のフクロウが、巣を見守るように鎮座してます。枝の間から辛うじて撮る事が出来ます。フクロウらしい雰囲気が最高です。

5553_edited1s_2

少し移動して下から撮ってみました。右の写真はパッチリ目を開けてます。

5624_edited1s5522_edited1s



















3度目で、やっと全身の姿を撮れましたが、人間様の騒ぎを気にしないで堂々としてる姿は、やはり「森の仙人」の風格でしょうか??

忍者のように獲物を捕らえる所を一度は見てみたい気もしますが、フクロウと反対に、夜が弱い私にとっては無理な望みですね!

フクロウの仲間は夜の猛禽ですから、野ネズミなど捕える時、羽音がしないように尾羽や体毛も大変柔らかく、他の鳥とは異なっています。

初列風切り羽の外側のエッジには細かい櫛状の羽が並んでいるのも羽音を消すためです。

又フクロウの耳は目の後方にあり、左右の位置が異なってるのも、小さな音を聞き分ける為だろうといわれてます。

自然は上手く適応できるようになってますね。

来年もまた、ここで新しい命を育んでくれればいいのですが・・・・・

  

*画像をクリックしてください。大きくなります。

 

 

 

 

|

« さいたま水族館のムサシトミヨ | トップページ | 雨中のスイレン(睡蓮) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

自然のいとなみ・・素晴らしいですね。
ふくろうの世界・・こうして写真を見ていると身近に感じます。


ふくろう 雨に濡れても平気なんですね。
鳥みたいに雨宿りすれば・・・と思いました。


投稿: ひまわり☆ | 2011年5月29日 (日) 16時45分

巣立ったばかりのヒナ、びしょびしょに濡れて大丈夫かしらとちょっと心配になりますが、そんなにひ弱じゃないんでしょうね。
それにしても、踏まれたチョウジソウが可哀想ですね。
鳥も花もどちらも大事にしたいものです。

投稿: mio | 2011年5月29日 (日) 17時57分

┐(´д`)┌ヤレヤレ
カメラマンに限らず、マナーの悪いアウトドア気取りの人が最近特に目立ちますね。

そういう人に限って、感動したとか、すごい写真が撮れたとか言って喜んでいます。
わざわざ、カワセミ専用の止まり木をセットしたり、水溜りを作って、雑魚を入れて写真撮ってます。

これでは、本末転倒です。
自然の成り立ちをもっと勉強して欲しいです。

やらせは値打ちが違うと、私ならその様に思います。

それにしても、フクロウを最近、じかに見ていません。
かわいいですね。

投稿: 素朴な日々 | 2011年5月29日 (日) 21時07分

>ひまわりさん
今晩は!
風邪でも引かないかと心配になりますよね!
でも大丈夫、自然の営みはそんなに軟ではありませんから・・・・
風呂にでも入った気分でいるのではないでしょうか。(笑)

投稿: ソングバード | 2011年5月29日 (日) 21時31分

>mioさん
今晩は。
びしょびしょに濡れて、ちょっとみっともないですが、れっきとした猛禽です。
たくましく育ってほしいですね。
チョウジソウ、ここでは野生種があちこちで群生してる所なので、これでダメになることはないのですが、みんなが注意しないとね・・・・

投稿: ソングバード | 2011年5月29日 (日) 21時36分

>素敵な日々さん
マニアの人の大半はルールを守りながら楽しんでいるのですが、ほんの一握りの人の行動が全体のイメージを悪くしてしまうのは残念ですね。
私自身も、どこかで知らないうちに迷惑かけてるかも知れませんしね!
最近、趣味の世界が広がるにつれて、このような現象が増えてます。(ペットもおなし…)
一人ひとりが意識するしか解決方法はないんでしょうね。

ところで、フクロウは愛嬌があって面白いですよ!見る機会があれば良いですね。

投稿: ソングバード | 2011年5月29日 (日) 21時47分

happy01
ありがとうございます。
たまたま、ふくろうの生息地を知っているので、暇を見つけて出かけてみようと思います。

投稿: 素朴な日々 | 2011年5月31日 (火) 00時24分

雨に中、お疲れ様でした。
濡れたフクロウの姿なんて、なかなか見れないでしょうから貴重な写真ですね。
来年もやって来ることを期待したいです。

投稿: key | 2011年5月31日 (火) 18時07分

>keyさん
今晩は!
ずぶぬれのフクロウのヒナを撮りに行った訳ではないですが、結果的に面白い写真になりました。
来年も期待したいです。
今年はアオバズクの姿がどこにも見えませんね。

投稿: ソングバード | 2011年5月31日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/40164121

この記事へのトラックバック一覧です: フクロウの巣立ち:

« さいたま水族館のムサシトミヨ | トップページ | 雨中のスイレン(睡蓮) »