« まだ残ってたフクロウと昆虫 | トップページ | 与野公園のバラが満開 »

2011年5月16日 (月)

プチ遠征(キビタキ・オオルリ・クロツグミ)

5月14日(土)朝から清々しい天気です。

Aさんにアドバイスを受け、この日は朝5時半に自宅を出発。

途中見沼のケンケンさんと合流し、東北自動車道へ入り、目的の森に向かいます。

東北自動車道は、土曜日1000円の影響か、この時間帯でも結構車両が多く、被災地に向かう警察や自衛隊関係の車も目立ちます。

警察・自衛隊の皆さん!「ご苦労様です!」(._.)アリガト

途中、昼食用に、見沼のケンケンさんお勧めの「手作りおにぎり」を買う為に大谷PAに寄ります。

@150円、これが結構美味いらしく、その場で握ってくれます。(冷めても美味しかったですよ!)

午前7時半、目的の森に到着し、見沼のケンケンさんはテレコン付きゴーヨン、私はデジスコとデジイチ456を担いで、いざ出陣です。

見沼のケンケンさんはカワガラスを見つけた場所でセットし持久戦、私はそのまま渓流を上流に向けて歩くことにします。

途中、キビタキの囀りが聞こえます。 (画面クリックで大きくなります!)

3172_edited1s

2~3羽が入り乱れて、けん制し合ってます。

どうも、縄張り内に、他の雄が入り込んだようです。

3180_edited1s

腰の黄色い毛を逆立てて、相手を盛んにけん制してます。こんなに興奮したキビタキを撮るのは久しぶりです。

3105_edited1s

こんな状態になると、人間様も無視状態で、結構近くまで来てくれますが視線は常に侵入者に向けてます。

次の写真は、チラッとこちらを向いた時ですが、かなり近いですね。

3124_edited1s

次の写真と比較してみて下さい。
帰りがけに撮った別の個体の写真ですが、普段落ち着いた状態のキビタキです。

上の興奮状態のキビタキとは雰囲気が違いますね。

3366_edited1s

いつまでもここに居れないので先に進みます。

クロツグミの声が盛んにしますが、姿が見えません。

やっと姿を見せてくれましたが、条件が悪いですね。もろ逆光で、ピントが合い辛くピンアマですが・・・・(目のせい???)

3218_edited1s

少しズームアップしてみます。ロケーションは最高なんですが、影の中の逆光ですから色が出ません。

3243_edited1s

「クロツグミ(黒鶫)」

ツグミの仲間で、夏鳥として渡来し、九州から北海で繁殖します。

名前は雄の黒い羽衣からきてますが、独特のヨクヨウデ囀りますからすぐに分かります。

黄色いアイリングもかわいいです。

3241_edited1s

オオルリやサンショウクイ・エゾムシクイ・センダイムシクイなどの声も聞こえます。

やっとオオルリが姿を見せてくれます。

3284_edited1s

あちこち飛び回りながら移動するため、なかなか追い切れません。

3293_edited1s

オオルリを追ってると、突然後ろで大きな羽音がして、何かが落ちてきます。

コサメビタキがカケスを奇襲してるようです。あの小さなコサメビタキが大きなカケスに突っかかってるのは初めて見ました。

近くにコサメビタキの巣があるようです。多分カケスが巣に近づいたのでしょう。

次の写真は、落ち着いた表情のコサメビタキです。

3275_edited1s

「コサメビタキ」

ヒタキの仲間は姿形の区別が難しいのですが、下部嘴の基部が広く黄色いのと太くて白いアイリングが特徴です。

日本では夏鳥として九州以北に渡来し、スズメより小さいです。

 

サンショウクイをとりたかったのですが、この日は声だけで姿は確認できませんでした。

途中アカゲラも瞬間ですが姿を見せてくれました。枝の間から辛うじて・・・

3332_edited1s

何処へ行ってもセンダイムシクイがうるさいほど囀ってますが、はるか上の方で忙しく動き回る為、なかなか捕捉出来ません。

証拠写真ですが・・・・・・・デジイチで撮ったものをトリミング(分かりますか?)

5074_edited1s

ヤマガラも元気です。何かを食べてますね。

3358_edited1s

結局この日確認できたのは、オオルリ・キビタキ・カワガラス・センダイムシクイ・エゾムシクイ・コサメビタキ・カケス・アカゲラ・コゲラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・クロツグミ・ヤマガラなど・・・・

サンショウクイは声のみ・・・・

見沼のケンケンさんはオオルリ・サンショウクイ・キビタキなどをゲット・・・・

自宅から150kmほどの森ですが、オオルリやキビタキ・サンショウクイ・るクロツグミの数は多そうです。

これからのプチ遠征には最適なポイントになりそうです。

最後は渓谷の写真です。

5050_edited1s

見沼のケンケンさんお疲れ様!

Aさん有難うございました。      

|

« まだ残ってたフクロウと昆虫 | トップページ | 与野公園のバラが満開 »

」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいですね。
自然番組を一本見た感じです。
良いポイントをご存じなんですね。
次作を楽しみに待っています。

投稿: るりぼし | 2011年5月16日 (月) 19時48分

こんなに沢山の野鳥に会えるなんて、魅力ある森ですね。
こういう所が千葉にもあったらいいな~と思います。
キビタキの緊張した時と普通の時の違いよく分かりました。
こちらでいろいろな写真を見せていただいて勉強になります。
大谷PAのおにぎりのことも、しっかり覚えておきます(^_-)

投稿: mio | 2011年5月16日 (月) 20時00分

たくさん収穫があったようで、羨ましいですね~

キビタキもアップで、とても綺麗ですね、それからオオルリもまだ見ていません・・・

クロツグミは、昨日は声だけ確認しましたよ。

センダイムシクイは、こちらも至る所で、囀りをしていますよ、でも動き回るので、撮るのは難しいですね。

投稿: てっちゃん | 2011年5月16日 (月) 23時19分

ワンダフルsign03

投稿: 素朴な日々 | 2011年5月17日 (火) 00時29分

>るりぼしさん
有難うございます。
身近な所で里山が少なくなる一方で、少し遠出をすると、まだまだ自然豊かな所が残ってますね。
ここは今回初めて行ったのですが、良い所です。
 
 
 
>mioさん
おはようございます。
千葉にも素晴らしい所ありますよ!海も山も行きたい所いっぱいです。
鳥さんも喜怒哀楽、結構あるようですよ。(笑)
おにぎり、機会があれば食べてみてください。cancer
 
 
 
>てっちゃん
プチ遠征の割には成果ありましたよ!
キビタキ以外の写真の出来はいま一つですが・・・・(贅沢か?)
クロツグミのオスも綺麗ですね。
センダイムシクイには、イライラしますね。(笑)
 
 

>素敵な日々さん
おはようございます。
いつも有難うございます。

投稿: ソングバード | 2011年5月17日 (火) 06時48分

おはようございます。

もう朝からうっとり(鳥)です。(笑)・・・・
凄いですね。
沢山の野鳥達と出会う事が出来ていいなぁ~~。・・eye
鳥の世界(住み家)自然は、素敵ですね。
お邪魔する私達は、配慮が必要でしょうね
癒しや感動をありがとうです。


投稿: ひまわり☆ | 2011年5月17日 (火) 10時32分

>ひまわりさん
今、雷がゴロゴロ!!夕立が来そうです。
これだけの鳥が一度に見られると気持ちが良いですね。
鳥を撮りながら、わが身も癒されてます。(o^-^o)
鳥にとっては迷惑千万、ストレスがたまってるかも・・・・

投稿: ソングバード | 2011年5月17日 (火) 16時28分

私も珍しく山に出かけましたが、今の時期は特に鳥種が豊富でしかも木の葉っぱが未だ少なく、空気も美味しいし鳥見には最高ですね。

投稿: key | 2011年5月17日 (火) 19時37分

たくさんの収穫…これだけ出会いがあると…もう最高ですね。
キビタキの興奮した姿…とても綺麗に撮れています。クロツグミの囀りシーンやオオルリ…山の鳥たちを満喫できましたね。

投稿: noharatugumi | 2011年5月17日 (火) 20時56分

>keyさん
今晩は!
そうですね、今の時期は林も若葉の状態さんも見やすいですしね。
機会があればもう一度行ってみたい気分です。
 
 

>noharatugumiさん
これだけ一度に会うと楽しいです。
キビタキも、興奮すると周りが見えないみたいで、結構近くまで来てくれました。

投稿: ソングバード | 2011年5月17日 (火) 21時15分

こんばんは、今夜は8時頃から、コックリこっくり、今頃目が覚めています。
鳥見、鳥撮影も魚釣り並みの早出ですね?
新緑の、このような美しい清涼な場所へ行くのは気持ちよいでしょう?
鳥も自然も美しいが、心も美しくなる?
新鮮なオゾンの吸収で健康にもなるかな?
私は畑で汗かく時期に突入です。

投稿: Shimada | 2011年5月17日 (火) 23時27分

>Shimadaさん
おはようございます。
まさに魚釣りと同じで、朝が勝負なんです。
普段、午後10時ごろになると眠くて……
森に行くと、少なくとも畑仕事よりすがすがしいですが、結構重労働なんです。(道具が重い!!)
上を見る事が多いので首も痛くなるし・・・・

投稿: ソングバード | 2011年5月18日 (水) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/40010019

この記事へのトラックバック一覧です: プチ遠征(キビタキ・オオルリ・クロツグミ):

« まだ残ってたフクロウと昆虫 | トップページ | 与野公園のバラが満開 »