« チョウジソウ(丁字草) | トップページ | 1年ぶりのケリ(鳧・計里) »

2011年5月 6日 (金)

ムナグロ(胸黒)

5月4日(水)、午前中A公園に出かけた後、GW中、どうも運動不足気味で、久しぶりに自転車で2~30分、運動を兼ねて、以前、野生のウズラを撮ったことがある田圃まで出かけてみました。

もし何か居れば・・・・・ということでリュックにデジイチと456をしのばせて・・・・・

田圃には田植えの準備の為、大分水が引かれています。中には、もう田植えが終わってる田圃もあります。

この辺りは、冬場時々S川の土手沿いに探鳥することはあるのですが、田圃に時期に来るのは初めてです。

早速、「ムナグロ」が居ました。

20羽近く居るのでしょうか?あまり人を恐れる様子はなく、畦道を歩いても飛び立ちません。

毎年O田圃で見ることが多いのですが、ここでは初めてです。

4405_edited1s

まだ、夏羽に移行中の個体や若鳥も交じってます。

車が来ない所で座り込んでじっくり撮る事にしました。(三脚なしの手持ちなので・・・・)

4628_edited1s

ムナグロ(胸黒)

シベリアやアラスカ西部で繁殖し、日本では旅鳥として春と秋に通過していきます。

この時期、水田や河川の岸辺などに立ち寄る事が多く、群れで居ることが多いですから比較的簡単に見つける事が出来ます。

チドリの仲間ですが、夏羽(繁殖羽)では、胸腹部が黒くなるので「胸の黒いチドリ」と云う意味から「ムナグロ(胸黒)」。

まさに見たままの呼び名です。しかし、冬羽と夏羽がこれほど異なる種類も珍しいですね。

ほぼ変身を終えた個体を少し大きく撮ってみました。(翌5日のデジスコ撮影)

2084_edited1s

見事な変身ぶりですね。

英語では、背中の黄金色の斑からGolden Ploverと呼ばれてるそうです。

土の中から丸い物体を拾い出して飲み込みました。何でしょう??

4425_edited1s

飛び物も狙ってみたのですが、なかなかタイミングが合いません。

取りあえず、ピンアマですが羽ばたいた時にパチリ!!

4486_edited1s

水面に写り込んだ所も綺麗です。下の写真は同じ個体です。

4622_edited1s4644_edited1s



















帰り支度をしていると、地元の鳥見さんが来られ(どこかでお会いしてるようなのですが・・・・・)話を伺うと、2~3日前には「ホオアカ」もいた、との事。すぐに抜けてしまったようですが・・・・・

ホオアカの写真なども写真も見せて頂きました。キアシシギも居たようですが、今回は確認できませんでした。

ムナグロ以外にもコチドリ・タヒバリ・タシギ・イソシギなども見ることが出来ました。

やはり定期的に足を運ばないと、一発勝負ではいい写真撮れませんね。

 

次回は1年ぶりのケリを載せる予定です。

 

*ブログを拝見して気付いたのですが、keyさんやnoharatugumiさんもこのポイントに来られたようで、広いようで狭いMFでした。 

|

« チョウジソウ(丁字草) | トップページ | 1年ぶりのケリ(鳧・計里) »

」カテゴリの記事

コメント

昨年K田んぼにいたムナグロは非常に警戒心が強かったので、ここのムナグロのフレンドリーさにはビックリしました。

投稿: key | 2011年5月 6日 (金) 13時16分

>keyさん
確かにここのムナグロはフレンドリーですね。
毎年見るO田んぼでも近付くだけで大変です。いっせいに飛び立ちますからね。

投稿: ソングバード | 2011年5月 6日 (金) 17時38分

ハイ、僕も二日ほど続けて見に行きました。その時はコアジサシも来ていました。ホオアカは僕も出会いたかったです。定期的に足を運ばないと…ですね。
O田んぼのムナグロは有名ですが…以前に比べるとだいぶ渡来数が減ってしまったようですね。

投稿: noharatugumi | 2011年5月 6日 (金) 22時39分

>noharatugumiさん
おはようございます。GW後半から天気もすっきりしませんね。
O田んぼのムナグロは、おっしゃる通り、数が少ないですね。
以前は、耕耘機の周りを群れていたという話も聞きますが・・・・

私も定期的に回りたいのですが、飽き症ですぐ浮気してしまします。(笑)

投稿: ソングバード | 2011年5月 7日 (土) 06時21分

おはようございます。

又珍しい鳥ですね。?・・・
田んぼで、見ても見付け難い色していますね。

こちらも早場米の田植えが、始まっています。
田を鋤いた後には鳥達が餌を啄ばんでいるのを見ます。
いろんな鳥が居るかも・・・・・eye
双眼鏡を持って行ってみます。

投稿: ひまわり☆ | 2011年5月 7日 (土) 08時00分

>ひまわりさん
こんにちは!
今の時期、田んぼには時々珍しいシギチ類が入る時があります。
田植えの時期が一番観察できますので、双眼鏡でのぞいてみてください。

こちら今日は朝から小雨模様!!午前中用事が無かったので近くの田んぼを車で見て回ってきました。

投稿: ソングバード | 2011年5月 7日 (土) 14時00分

ちょっとご無沙汰していましたので、まとめて拝見しました。
キビタキもムナグロもチュウシャクシギもまだお目にかかったことありません。
やはりこまめに足を運ばないといけないようですね。
それにしても鳥の名前って、本当に見たままのが多いですね(^^♪

そうそう、↓の白い小さい花ですが、トキワツユクサと言うんですよ。
清楚で可愛くて大好きな花です。

投稿: mio | 2011年5月 7日 (土) 15時03分

>mioさん
こんにちは!
名前って、本当に面白いですね。特に和名を調べていると、昔人の観察力と表現力には感心させられます。

トキワツユクサですか。有難うございます。
植物の名前、本当に難しいです。

投稿: ソングバード | 2011年5月 7日 (土) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/39874861

この記事へのトラックバック一覧です: ムナグロ(胸黒):

« チョウジソウ(丁字草) | トップページ | 1年ぶりのケリ(鳧・計里) »