« スイレン(睡蓮) | トップページ | ササゴイ(笹五位)の狩り »

2011年5月23日 (月)

サンショウクイ(山椒喰)を求めて

一週間前のプチ遠征はかなり成果があったものの、「サンショウクイ」が撮れませんでした。

見沼のケンケンさんがやっと撮った1枚もピンボケとの事!!

リベンジの為、5月20日(金)、早朝から気温が上がりますが、前回同様見沼のケンケンさんと森に出かけます。

もちろん途中の「大谷PA]でおにぎりを買って・・・・

現地に着くと、さすが平日の為かほとんど人影が見えません。

しかも、どういう訳か鳥のさえずりも聞こえません。

オオルリの声ぐらいで、1週間前にうるさいほどさえずっていたクロツグミもムシクイ類もほとんど聞こえません。

オオルリの声だけ聞こえます。ただし1羽だけです。

4021_edited1s

同じ個体が、縄張りの中を移動してます。見張りの為でしょうが、他のオオルリの声は聞こえません。

3980_edited1s

今回登場するのは、全て同じ個体です。逆光で補正しても色が出にくいです。(バックのピンクっぽいのは実際は白です。リサイズするとピンクっぽくなる原因は分かりません)

3658_edited1s

まだ若い個体のようで、写す方向や光の具合によって、かなりみすぼらしいです。

途中、同じ場所でキビタキも姿を見せてくれます。

3646_edited1s

午後になって、諦めかけた頃、今回の目的である「サンショウクイ」の声が聞こえます。

真上の木に2羽いますが、お腹しか写りません。(。>0<。)

3696_edited1s

今まで、サンショウクイの写真は撮ったことあるのですが、証拠写真程度でしたので、今回は大感激です。

次の写真は、囀りの最中です。

3710_edited1s

「サンショウクイ(山椒喰)」

日本では夏鳥として本州・四国に渡来し、スズメ目サンショウクイ科で他に同類の鳥はいないようです。

大きさはスズメより大きく全長20センチぐらいで、体が細いのが特徴です。

山椒を食べて、口の中がヒリヒリしてるような声で鳴くので「山椒喰」。

まさに鳴き声は「ヒリリ、ヒリリ」と鈴を鳴らすような声で鳴きます。

少し注意して聞いてみると、だれにでも判別できます。

・・・・・・といって、サンショウクイが「山椒の実」を食べる訳ではありません。

3759_edited1s

やっと目線の高さまで降りて来てくれました。雄のようです。

首をかしげながら盛んに周りを気にしてるようです。しばらく留まってくれましたのでさまざまな表情が取れました。

3769_edited1s

こうして正面から撮るの初めてで、結構ユニークな姿ですが、黒い過眼線がかっこいいです。

3779_edited1s

今度は横顔の姿です。何かを睨みつけてるようですね。

3773_edited1s

もう一枚は、体の特徴である細い体が分かるシーンですが、逆光と腕が未熟なため、ピンボケ写真です。(´;ω;`)ウウ・・・

3818_edited1s

サンショウクイを撮ってる間に、オオルリが来たり、真横の杉にキクイタダキの群れが来たりしたのですが、撮り逃がしました。

別のポイントでも2羽のサンショウクイに出くわしました。

うち1羽ですが、まだ若い個体でしょうか??これはデジイチ400ミリで撮ってトリミングした写真です。

こうしてみると、頭がでかいですね。w(゚o゚)w

5242_edited1s

前回同じポイントで、コサメビタキも居ました。

この写真はコサメビタキの特徴が良く出てると思います。(下部嘴の幅広と基部の黄色)

3682_edited1s

渓谷ではカワガラスの姿が見えますが、なかなか撮らせてくれません。

木の葉も一週間前より茂っており、これからはますます鳥の姿を見つけるのは難しくなりそうです。

今回確認したのは、キビタキ・オオルリ・カワガラス・サンショウクイ・コサメビタキ・キクイタダキ・アカゲラ・コゲラ・ヒヨドリ・ウグイスなどでした。

見沼のケンケンさんもサンショウクイやオオルリをゲットし、大満足の一日でした。

次の遠征先は、毎年行ってる妙高・戸隠(29日から)です。

お天気が良ければいいのですが・・・・・・・

      

|

« スイレン(睡蓮) | トップページ | ササゴイ(笹五位)の狩り »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
鳥撮影も早朝、ブログUPも早朝、完全に朝型人間になりましたね。
私もほぼ同じですが。
狙う鳥の出現や行動に一喜一憂、まさに趣味の極致?
この美しい画像に、鳥の鳴き声が入ると臨場感が迫る?
これは面倒で難しい作業?
動画でないところが、また良いのですがね~。

投稿: Shimada | 2011年5月23日 (月) 08時52分

遠征の連続ですね。羨ましい。
確かに山に行かないと、見沼では鳥が殆どいません。
でも今日カッコウの声を聞き、姿をちらっと見ました。

投稿: key | 2011年5月23日 (月) 12時52分

>Shimadaさん
本当は声まで入れたいところですが、集音機など機材をそろえるのに大変です。
市販のCDから入れる手もあるのですが、著作権など大変そう。
動画の撮影は今のカメラの機能延長で行けますから、今度挑戦してみますね。
 
 

>keyさん
そうなんです。綺麗な夏鳥を撮ろうとすると少し遠出するしかないんですね。
でも、空気もおいしいし、気分直しも兼ねて行くようにしてます。
いつか、ご一緒できるといいですね。
今年はカッコウの声、まだ聞いてません。ツツドリしか・・・・

投稿: ソングバード | 2011年5月23日 (月) 16時20分

happy01
サンショウクイのリベンジが果たせてよかったですね。
私は、サンショウウオに興味があります。(*^-^)

投稿: 素朴な日々 | 2011年5月24日 (火) 00時40分

>素敵な日々さん
まともなサンショウクイ撮れてホッとしてます。
クロサンショウウオなど飼ってる人いますね。

投稿: ソングバード | 2011年5月24日 (火) 06時54分

可愛い小鳥たちの姿に感激しました
すばしこい小鳥達をこんなに見事に撮ってあげて
小鳥たちも嬉しそうhappy01
ソングバードさんもすっかり周りの自然に同化して
小鳥たちの仲間入りしている様で羨ましいです

投稿: のんちゃん | 2011年5月24日 (火) 14時28分

>のんちゃん
初コメありがとうございます。
鳥撮りの時は、抜き足差し足、不動の姿勢、左右には動かない。・・・周りから見たら何か変人みたい(笑)
これからも宜しく!
のんちゃんのブログにもお邪魔しますね。

投稿: ソングバード | 2011年5月24日 (火) 16時36分

どの写真も、新緑バックで、綺麗で羨ましいですね~

サンショウクイは、こちらでは見られない鳥ですので、羨ましい限りです、それにしても、どの写真も、バッチリですね。

オオルリは、僕もやっと、今年初撮り出来ました。

投稿: てっちゃん | 2011年5月24日 (火) 21時16分

>てっちゃん
おはようございます。
そう言えばサンショウクイは北海道には居ないようですね。
何故でしょうね??
もう少し温暖化が進めば、津軽海峡を渡るかもしれませんね。

投稿: ソングバード | 2011年5月25日 (水) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/40075972

この記事へのトラックバック一覧です: サンショウクイ(山椒喰)を求めて:

« スイレン(睡蓮) | トップページ | ササゴイ(笹五位)の狩り »