« 「ハンカチの木」と「タンポポの綿毛」 | トップページ | アマサギ(飴鷺・猩猩鷺) »

2011年5月10日 (火)

オオルリとフクロウ

5月9日(月)午後から2時間ほど、ふらりとA公園へ出かけてみました。

小さな野草など撮りながら、林の中をぐるりと回ってみましたが、シジュウカラなどの声だけです。

途中、ここで良くお見かけする鳥見さんに聞くと、「オオルリ以外に、クロツグミやツツドリも入ってる。」との事。しかし、声さえも聞こえず。(。>0<。)

諦めて帰る途中の林の中で突然オオルリの声が・・・・

見つけて、慌てて撮ったもののほんの瞬間で、さらに逆光補正をする間も無く、まず証拠写真から・・・・・(画像処理してなんとか判別できる程度です。)

芋虫をくわえてますね。

2593_edited1s

暫し待機します。キビタキの声も聞こえます。

オオルリが林の中を飛び回りますが、警戒してるのか、枝かぶりの所ばかりです。

風でゆらゆら枝の葉が被りますが、その間から・・・・デジスコのピントがなかなか合わない。weep

2610_edited1s

暫く待ってやっといい位置に止まってくれます。まだ若い雄ですね。

2648_edited1s

こんな時に限って他の鳥見さんが・・・・ジッとしてて・・・・・と祈りますが・・・・・すぐに飛び去ります。

結局、顔の見えない後姿含めて数カット撮れたのみ。(´Д⊂グスン

今度は少し離れた所にキビタキが来ます。やはり若い雄ですが、あまり綺麗ではありません。

暗くて色も出ませんが、これも証拠写真です。

2666_edited1s

池には、カイツブリのカップルでしょうか2羽がのんびりと休憩中です。完全に夏羽状態です。

2684_edited1s

普段は、すぐに潜ってしまって、写真を撮るのは厄介なんですが、この個体は近くで撮っても動じません。

2694_edited1s

結構、精悍で怖い顔してますね。

2697_edited1s

駐車場に向かって帰る途中、たまたま出会った鳥見さんが「フクロウがいるよ!!」

数日前に、フクロウが居るらしいということを聞いてましたが、まさかまだ居るとは思いませんでした。

ポイントに行くと、鳥撮りさんが、5人ほど・・・・

上を見上げると、木の陰に居ましたが、デジスコでは大きすぎます。

風で枝の葉が動いた時にシャッターを切りますが・・・・

2728_edited1s

「フクロウ(梟)」

日本では留鳥として九州以北で見られますが、アオバズクと同様、昔から親しまれてきた愛嬌者です。

フクロウの名前は、文字通りその鳴き声に由来しますが、各地にはさまざまな方言があるようです。

「五郎助奉公~」

「ぼろ着て奉公~」

「法・法・五郎助奉公~」

どの鳴き声が聞こえますか???notes 

眠ってるように見えますが、時々薄目を開けて、こちらをジロッ!

2749_edited1s

風が吹いて、やっと顔全体が見えました。

2771_edited1s

夕方には狩りに出かけるようですが、昼間はこんな状態です。

いつまで居るか分かりませんが元気でね!

今回は短時間で結構成果があり、私的には満足な半日でした。

 

*写真をクリックすると少し大きくなります。  

|

« 「ハンカチの木」と「タンポポの綿毛」 | トップページ | アマサギ(飴鷺・猩猩鷺) »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

「オオルリ」・・・綺麗な鳥ですね。
直接直に見れるとは、羨ましいですね。
「ふくろう」も観れるのですか?・・・
私には、図鑑の世界です。

はい!・・
いつも(コンデジ)で、写真撮る時ぬは、補正(+)(0)(-)と3種類は、撮っています。
白い花を撮る時は、(+)に合わせています。
廻りを配慮して撮らなければいけませんね。
いつも失敗です。

マクロレンズ100は、持っているのですが、「レジタル一眼レフ」を、なかなか使いこなせなくて今は、使っていません。
使えるようになりたいものですね。

投稿: ひまわり☆ | 2011年5月10日 (火) 17時14分

>ひまわりさん
今晩は!こちら今朝から蒸し暑く午後から雨です。
オオルリは、サイドバーのマイフォト「青い鳥」を見てください。こちらの方が綺麗です。
この公園でフクロウを見たのは初めてですが、結構見てる人は多いみたいですから、人里に近い所で住んでるみたいです。

コンデジ、軽くて便利ですね。私もスナップなどで多用します。
でも、折角マクロお持ちなら、使い倒しましょうよ。
デジイチは重いし、操作に慣れるまで大変ですが、違う世界が広がります。

投稿: ソングバード | 2011年5月10日 (火) 21時26分

新緑バックのオオルリは、綺麗ですね~こちらにも、そろそろ渡って来る頃だと思います。

フクロウも羨ましいです、僕は一度出かけた先で撮っただけで、まだ地元では見ていません・・・家の中から、鳴き声は聞いた事ありますが・・・

投稿: てっちゃん | 2011年5月10日 (火) 22時45分

ソングパードさん、こんばんは。
さきほどソングパードさんのアイコンをクリックしましたらすぐに飛んでこれました(笑)
オオルリの瑠璃色が素敵ですね~
わが家にも飛んできて芋虫を食べてくれると嬉しいのですが^ ^
カイツブリってこんないかつい顔をしているのですね~怖わっ!
フクロウはお爺さんのようで微笑ましいですね^ ^
写真、とっても綺麗ですね~!

投稿: ごてまま | 2011年5月10日 (火) 23時09分

(o^-^o)
うーん、素晴らしい。

投稿: 素朴な日々 | 2011年5月10日 (火) 23時36分

>てっちゃん
新緑のオオルリは確かに色のバランスが最高です。
フクロウは、明け方まだ鳴いてる間に捜すんだそうです。
北海道では有名なシマフクロウを見てみたいですね。
 
 
 
>ごてままさん
おはようございます。
今度オオルリに会ったら、ごてままさんのお庭に行くよう、言っておきますね。(笑)
フクロウ、愛嬌がありますね。さすが「森の仙人」の風格十分でした。
ごてままさんの素敵な写真も楽しいですよ!
 
 
 
>素敵な日々さん
有難うございます。
カイツブリは公園の池でも見れますから、素敵なお子さん達とみてください。

投稿: ソングバード | 2011年5月11日 (水) 07時04分

うわっ!凄いですね~
綺麗なブルーのオオルリは一度は見てみたい鳥です。
カワセミよりも憧れています(*^_^*)
フクロウも居るんですね。
うつらうつらしている様子が何とも可愛らしいですね。

投稿: mio | 2011年5月11日 (水) 21時10分

オオルリにフクロウに…相変わらずの賑わいですね。
土日月と雲取山に大会で登ってきました。姿を見る余裕はありませんでしたが…オオルリの声もよく聞きました。
カイツブリはぼちぼち繁殖ですかね。次は雛を連れたシーンですね。

投稿: noharatugumi | 2011年5月11日 (水) 22時02分

>mioさん
おはようございます。
そうですね。オオルリは綺麗ですよ。
青い鳥や赤い鳥、鳥さんは本当にカラフルです。
サイドバーの「マイフォト」に「青い鳥(オオルリ・コルリ)」ご覧ください。
フクロウは結構人里近くで見れるんです。
昼間は、こんな状態で、夜は勇猛な狩人に変身です。
 
 
 
>noharatugumiさん
そうですね、今年はオオルリ・キビタキが多そうです。
地震の影響でしょうか??????
このカイツブリのカップル、翌日には居なくなりましたが、カイツブリの子供もかわいいですね。

投稿: ソングバード | 2011年5月12日 (木) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/39933570

この記事へのトラックバック一覧です: オオルリとフクロウ:

« 「ハンカチの木」と「タンポポの綿毛」 | トップページ | アマサギ(飴鷺・猩猩鷺) »