« カタクリの花 | トップページ | 夏羽のカンムリカイツブリ(番外編) »

2011年4月 5日 (火)

エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)

「カタクリの花」の続きです。

西光寺を後にして、「北本自然観察公園」に向かいます。

ここ北本自然観察公園は日ごろ鳥見に訪れる事の方が多いのですが、ウメ、エドヒガンザクラなどの花や蝶などの昆虫も楽しめます。

エドヒガンがちょうど見頃だと云う事で急遽来て見たのですが、時間が悪すぎましたね。

正午に近く、陽が真上に上がってます。写真には不向きですが、取りあえず撮る事にしました。

写真左上に太陽が入ります。(正面から見上げた状態です)

5040_edited1s

エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)

彼岸ごろから花を咲かせることから、この名前がついたそうですが、ソメイヨシノより早く花が咲き、ヤマザクラと共に桜の中では長寿の種として知られ、樹齢2000年を超える山梨県の「神代桜」などが有名です。(ウィキペディアより)

 

右から見たエドヒガンです。

5050_edited1s

ここ北本自然観察公園のエドヒガンは樹齢200年ぐらいといわれてますが、一本だけで咲いてる姿は結構迫力あります。

レンズはすべて広角を使用しないと全景が入りません。

太陽が被らないように、少し左側から撮ってみました。

5074_edited1s

折角なので、条件が良かった時に撮った写真を2枚載せてみました。

正面の写真はPL使用。

Img_2919s

左側からの写真です。

Img_2945s

撮る条件によって雰囲気が違います。

このエドヒガンザクラは、咲き始めはピンク色が良く出てるのですが、満開以降、色は徐々に薄くなってきます。

人間と一緒ですね。((*´ェ`*)

最後は、ここに来る途中の荒川土手の菜の花です。

5086_edited1s

土手一面が菜の花に覆われていました。

結局この日は午後3時ごろ自宅に着くまで天気にも恵まれ、まずまずに撮影行でした。

Iさんお疲れ様でした!!!( ^ω^ )

|

« カタクリの花 | トップページ | 夏羽のカンムリカイツブリ(番外編) »

」カテゴリの記事

コメント

北本と云えば、貴方宅からそう遠くない?
江戸彼岸桜に菜の花、どちらも素晴らしい季節の景観ですね。
直射太陽は、私もバラを撮ってた頃、苦労しました。
偏光フィルターも、もう一つ効果が出せないような?
それにしても、蜜蜂には楽園のような場所ですな~。

蜜蜂は安全ですが、
野鳥を追って野山散策、スズメ蜂、特に大スズメ蜂は気を付けて下さいよ。
土中に巣窟を作っていて、何時飛び出してくるか分からない攻撃蜂。
ニホンミツバチも、これが大敵の1つでもあります。

投稿: Shimada | 2011年4月 6日 (水) 09時27分

おはようございます。sun

樹齢200年・・凄いですね。eye
その凄さが伝わって来ます。
広角レンズ使っての撮影・・迫力有りますね。
又PLフィルター使用で、こんなにかわるのですか。(空が綺麗・・)
又一つ勉強させて頂きました。
「写真撮りたい!上手くなりたい!」と思う写真ばかりでした。shine
ありがとうございました。happy01

投稿: ひまわり☆ | 2011年4月 6日 (水) 10時43分

こんにちは。
この前北本へ行ったのですが、人が多いという事で遠慮しました。
去年だったか一昨年だったか、雪で枝が折れてしまい心配しましたが、今年も綺麗に咲いてくれたようですね。
里山に咲く彼岸桜では、日本有数じゃないでしょうか。

投稿: ポンスケ | 2011年4月 6日 (水) 15時53分

>Shimadaさん
そうですね、北本まで30~40分ぐらいで行けます。
私も花の写真などにPLフィルターをよく使いますが、難しいですね。

このあたり、時々用法かがミツバチの箱を持ち込んでるのを見かけますよ。
鳥さんを追いかけてると、スズメバチによく遭遇します。特に夏場は。
 
 
>ひまわりさん、こんにちは!
いつもありがとうございます。
このような大きな木などは広角レンズが役に立ちますね。
景色などにも使えますから、1本あれば便利なレンズです。
PLは花や空の色を綺麗に出したり、池などの反射を抑える時に使いますが、結構面倒臭いんです。(*゚ー゚*)

投稿: ソングバード | 2011年4月 6日 (水) 16時01分

ポンスケさん、今日は!
毎年北本のエドヒガンを撮りに出かけるのですが、今年は出かけた時間が悪く満足な写真が取れませんでした。
でも、綺麗に咲いてましたよ。
咲き始めの方が、赤みが出てきれいみたいです。

ところで、ポンスケさんのベニマシコきれいですね。
最近投稿が滞ってますが、ポンスケさんの写真拝見しましたよ。

投稿: ソングバード | 2011年4月 6日 (水) 16時07分

ソングバードさん、ありがとうございます。
嫁さんが、「久しぶりね、いいじゃん。」といってくれましたが、「下手な何とか、数撃ちゃ当たる。」と台所でボソリと言ってました。ハハハハって笑っちゃいましたが。

投稿: ポンスケ | 2011年4月 6日 (水) 17時01分

ポンスケさん
奥様のおっしゃること当ってるかも。
私も始終言われてますから・・・・・(笑)

投稿: ソングバード | 2011年4月 6日 (水) 20時35分

樹齢200年の桜…迫力と風格がありますね。樹は見たことがあるのですが…花が咲いたのを見るのは初めてです。青い空ととてもマッチしていますね。
荒川土手の菜の花も…とても素敵です。桃色に黄色…とても日本的な色のように思います。

投稿: noharatugumi | 2011年4月 6日 (水) 23時10分

noharatugumiさん、おはようございます。
エドヒガン、普段は何の変哲もない枯れ枝のように見えるのですが、さすがこの時期は圧倒的な存在感を示してくれます。
荒川の土手の菜の花、初めて見たのですが綺麗でした。

投稿: ソングバード | 2011年4月 7日 (木) 07時42分

ソングパードさん、おはようございます。
写真のことは全くの素人で専門的なことはさっぱりわかりませんが
撮る角度によって逞しく見えたり優しく見えたり、若々しく見えたり^ ^
どの顔もそれぞれに美しい姿ですね。
ソメイヨシノは50年くらいの寿命だそうですが
樹齢200年のエドヒガンは凄いですね、貫禄がありますね~^ ^

投稿: ごてまま | 2011年4月 7日 (木) 09時31分

ごてままさん、こんばんは!
そうなんです。写真て面白いですね。
本来なら変わらないはずの姿形なんですが、撮った時の気分や光や時間などによって見え方が違うんですね。
でも本質は一つなんですけど…要は撮る方撮られる方の心が反映されるのかも???なんてカッコイイこと云うほどの腕じゃあ無いですけど。delicious

ソメイヨシノは人が創り出したものですから、寿命は短いのでしょうね。
普段あまり花を撮ることはないのですが、この時期はウキウキして何を撮っても楽しいですね。

被災地にも確実に春の花が咲きますので、頑張ってほしいですね。

投稿: ソングバード | 2011年4月 7日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/39485211

この記事へのトラックバック一覧です: エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜):

« カタクリの花 | トップページ | 夏羽のカンムリカイツブリ(番外編) »