« 公園散策 | トップページ | 久しぶりの鳥見 »

2011年3月24日 (木)

岩手県・宮城県・福島県のシンボル花木鳥

東日本巨大地震が発生してはや2週間が過ぎようとしてます。

まだまだ完全復興まで時間がかかりそうですが、復興もみんなの熱意と努力で着実に一歩ずつ進んでるようですし、いろいろな明るい話題もあちこちで聞けるようになり、ホッとしてます。

一方で、原発事故による放射能汚染が心配ですね。

特に小さな子供のいる家庭では、心配倍増だと思います。なんとか早くこれ以上の放射能飛散を止めてほしいものです。 

  

在庫から何かブログにアップしようとしていたのですが、今回は大きな被害を受けられた岩手県・宮城県・福島県の事をもっと知ってみようと思い、「県のシンボル花木鳥」を取り上げる事にしました。

それぞれの都道府県には「県の花」・「県の木」・「県の鳥」などがシンボルとして指定されてますが、案外知られていません。

私が住む埼玉県の鳥は「シラコバト」、花は「サクラソウ」、木は「ケヤキ」、魚は「ムサシトミヨ」、蝶は「ミドリシジミ」が指定されてます。

まずは岩手県から・・・・・・

岩手県の鳥は「キジ(雉)」です。

016_edited1s

日本の国鳥としても有名ですが、岩手県も「県の鳥」に指定してます。

585s

母性本能が強くて抱卵し始めると、敵が近づいても逃げようとしないそうです。

雉という漢字の「隹」は「とり」の事を示し、雉とは「矢のように飛ぶ鳥」という意味らしいです。

MFでは、近くの畑などで良く見られ、「ケーン ケーン」と大きな声を出すのですぐ分かりますので、ちょっと注意して探してみると面白いですよ。

ちなみに、岩手県の花は「キリ」、木は「ナンブアカマツ」、魚は「南部サケ」です。

 

次は宮城県です。

宮城県の鳥は「ガン(雁)」です。

ガンもいろいろ種類があるのですが、宮城県北部の「伊豆沼」には毎年多くの種類のガンが訪れることから、ガンを総称して指定されたのではないでしょうか。

「伊豆沼」は一度行ってみたいところで、非常にたくさんの冬鳥が見られる事で有名です。

あいにくガンの写真は「サカツラガン」と「マガン」しかありませんので、以前の写真と少しダブります。ご容赦ください。

7476_edited1s

T沼の「サカツラガン」と「マガン」です。

0912_edited1s

「サカツラガン」だけ少し大きく

7514_edited1s

ちなみに、宮城県の花は「ミヤギノハギ」、木は「ケヤキ」、獣は「シカ」ですが、獣の指定がある県は珍しいです。

 

次は福島県です。

福島県の鳥は「キビタキ(黄鶲)」です。

0385s

今の季節にはちょっと合わないのですが、非常に綺麗な声で囀る鳥で、鳥の写真を始めると、まず最初に撮りたい鳥の筆頭ではないでしょうか。

04130s

MFでは毎年春先と秋に公園などで移動中のキビタキを見ることが出来ますが、福島県では、春から夏にかけて長く観察できるようで、数も多く見られるのでしょうね。

0064s

私もこのキビタキを初めて見た時「こんな綺麗な鳥が居るんだあ!」と感激したものです。

今でも毎年シーズン初めに出会ったときはワクワク!!ドキドキ!!です。

雌は、クリッとした目がかわいいですね。

04435s

キビタキは毎年撮るのですが、そのたびに新鮮な気持ちにさせてくれます。

ちなみに、福島県の花は「ネモトシャクナゲ」、木は「ケヤキ」です。

  

ここでは写真を掲載しませんでしたが、今回の震災で海岸地区に被害が出た茨城県の鳥は「ヒバリ」です。

茨城県の花は「バラ」、木は「ウメ」、魚は「ヒラメ」です。

  

  

皆さんは自分の住んでる所の花木鳥シンボルをご存知でしょうか?

私も、47都道府県すべてのシンボル鳥を撮り終えた訳ではありませんが、全て撮る事が出来たら最高ですね。

でも、沖縄の「ノグチゲラ」のように、現地に行かないと見れない鳥もあるので、難しいのですが・・・・・・・チャレンジしてみたい!

  

(反省)

短時間で調べた為、上っ面だけの内容になってしましました。また機会があれば、もう少し詳しく調べてみたいと思います。 

   

|

« 公園散策 | トップページ | 久しぶりの鳥見 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

震災から2週間・・少しづつ復興されている中で、次から次へと問題が山積みされ心配ですね。
一日でも早く心配のない生活が出来ると良いですね。

各県の鳥・木・花・・・調べて見るのも楽しいですね。
全国の鳥が撮れたら見事でしょうね。
夢が、叶えられると良いですね。
陰ながら応援致しますよ。
ちなみに福岡県は、鳥→「うぐいす」木→「梅」花→「つつじ」だと思いますが・・・。coldsweats01

投稿: ひまわり☆ | 2011年3月24日 (木) 22時48分

東北や関東圏は、次々と難題続きで、ご苦労、ご心配、ほんとに克服、国民一致して頑張ろうですね、

ところで、我が兵庫県は、
県花 ノジギク、県鳥 コウノトリ、県木 クスノキだそうです。
住んでいてよく知らないとは・・、お陰で覚えました。
機会あれば、関西まで遠征されたし。

投稿: Shimada | 2011年3月24日 (木) 22時56分

まだまだ、大きな余震が続いているようで、心配ですね・・・

北海道の鳥って、調べた事ありませんが、やっぱりタンチョウかな?他にも北海道にしか居ない鳥は、クマゲラ、シマフクロウ、コアカゲラ、ヤマゲラと、結構ありますね・・・

キジは、こちらには居ませんが、オスは綺麗ですね~道南の方には、帰化したコウライキジが居るようですが?

投稿: てっちゃん | 2011年3月24日 (木) 23時58分

>ひまわりさん
有難うございます。
被災地早期復興の為にも西日本の人たちには元気に頑張って頂きたいです。
全国の鳥が撮れたら、本当に楽しいでしょうね。
なんとか実現したいものです。
ひまわりさんのブログに掲載されるいろいろな花の写真、楽しく拝見してます。
  
  

>shimadaさん
本当にそうですね。
早期の復興を祈るのみです。
たまには自分の住んでる県を覗いてみるのも良いですよ。
大阪には年1度墓参りに行ってるのですが、一度会いたいですね。
  
  

>てっちゃん
おはようございます。
北海道の鳥は「タンチョウ」、花は「ハマナス」、木は「エゾマツ」だそうですよ。
北海道にはキジはいなかったんですね。
それなのに、日本の国鳥が「記事」とは・・・・変ですね。

投稿: ソングバード | 2011年3月25日 (金) 06時58分

実は僕もちょうど今、同じ話題をブログに掲載したところでした。大宮第二公園でもう終わりの時期ではありますが豊後梅が咲いていましので撮りました。亡き父の故郷が大分でして…大分県の県花木ともに豊後梅です。
この大震災で…故郷の大切さを新たに感じますね。

投稿: noharatugumi | 2011年3月25日 (金) 17時29分

はい、北海道にキジは居ません。

日本的なのは、キジよりも、タンチョウかも知れませんね?昔は、江戸にも居たようですが?

投稿: てっちゃん | 2011年3月26日 (土) 01時00分

>noharatugumiさん
おはようございます。
我が家はもともと大阪で、田舎が無く子供の頃みんなが帰省するを羨ましく思ったことがあります。
確かに、普段は気がつかない「故郷の良さ」ですね。
  

  
  
>てっちゃん
おはようございます。
確かにJALのマークも「鶴丸」ですし、家紋も鶴が多いですね。

投稿: ソングバード | 2011年3月26日 (土) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/39299784

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県・宮城県・福島県のシンボル花木鳥:

« 公園散策 | トップページ | 久しぶりの鳥見 »