« 春近し!オオジュリン変身中? | トップページ | サカツラガン »

2011年2月 7日 (月)

キレンジャク

2月5日(土)、この日はN公園とT沼・G沼へプチ遠征です。

「赤い鳥さんでも居ないかなあ。」・・・と思いながら見沼のケンケンさんと午前7時大宮を出発。

途中のんびり走りながら、午前8時半ごろ現地に到着。いつ降った雪か分かりませんが、日陰にはまだ雪が残ってます。

さて、どこにポイントを置くか、こんなときは悩みますね。
仕方なく鳥が来そうな場所に見沼のケンケンさんはカメラをセット。私は公園をひと回りします。今日は暖かくて歩いているとうっすら汗をかくほどです。

見かけたのはエナガ・カケス・カシラダカ・アカゲラ。遠くにはトビとノスリが旋回してます。

その間見沼のケンケンさんはエナガ・ノスリをゲット。ベニマシコも確認したとの事。

突然、残雪の枯れ草の中からレンジャクが飛び出し近くの木に止まります。見るとキレンジャクが1羽。

6858_edited1s

数枚確保してから見沼のケンケンさんに連絡し合流する間も、木の枝と残雪の斜面を行ったり来たり、逃げていく気配はありません。良く見ると枯れ草の間を突っつきながら餌を探してるようです。

7310_edited1s7335_edited1s













見沼のケンケンさんは、この後ベニマシコが気になるらしくそちらのポイントに移動しますが、私はキレンジャクに専念です。

冒頭の写真もそうですが、枝かぶりなのですが新芽が膨らんだ様子が気に入ってます。

6854_edited1s

このキレンジャク、あまり寒くもないのにいつも羽毛を膨らませてるようです。(メタボ???)

望遠側でも撮ってみました。イケメン(美女??)ですね。

6879_edited1s

余談が長くなってしましました。

7082_edited1sキレンジャク(黄連雀)

レンジャク科の鳥では、このキレンジャクとヒレンジャクがいます。

どちらも日本では冬鳥として全国に飛来し、本州中部以北で多く見られます。

関東ではキレンジャクの数の方が少ないようです。

キレンジャクは「黄連雀」、ヒレンジャクは「緋連雀」と書き、黄と緋は、尾羽の先端の色によります。鳴き声も特徴のある「チリチリ、チーチー」と特徴があり、すぐ分かります。

年によって多く飛来する時と少ない年がありますが,群れで移動します。MFではA公園のヤドリギに飛来するので有名ですが、今年は、何度か小さな群れで飛来するものの落ち着きがありません。

それではキレンジャクとヒレンジャクと比較してみましょうか。(ヒレンジャクは在庫からです)

左がキレンジャク(黄連雀)、右の写真がヒレンジャク(緋連雀)です。

6957_edited1sDsc08398s














このレンジャクが群れで現れると、鳥見さん達がそれにつられて大移動するようで、それだけ人気のある鳥さんです。

しかし日陰だとやはり苦しいですね。もう少し明るい所へ出てくれればいいのですが・・・・

7219_edited1s

最後は、ちょっと光線が当たり、綺麗な色が出てる写真です。これぐらいの光が当たると良い色が出ますね。

7052_edited1s

如何ですか。時には街の電線などに群れで止まってる時もありますから、観察できるかもしれません。

ここでは最初から最後までキレンジャクと一緒でした。

見沼のケンケンさんは、ベニマシコ・エナガ・ノスリ・キレンジャクなどゲットし、取りあえずここを引き上げて今度はT沼とG沼に向かいます。

                                     ・・・・・・・続く

   

   

|

« 春近し!オオジュリン変身中? | トップページ | サカツラガン »

鳥見行」カテゴリの記事

コメント

ココログ経由で来ました。わたしも団塊です。
鳥見は7年ぐらいやってますが、近くばかり。
ヒレンジャクとキレンジャクの違いがわかりました。
きれいな写真ですね。デジスコですか?
また遊びに来ますね。(^-^)

投稿: ripple | 2011年2月 7日 (月) 13時56分

rippleさん、初めまして!
コメントありがとうございます。
バードカービングが高じて写真にはまってます。
何でもありの写真日記ですが、これからも宜しくお願いします。
ご質問の件ですが、鳥の写真は60%ほどデジスコで、飛びものなどはデジイチを使用してます。
(キレンジャクはすべてデジスコ撮影です。続編はデジイチの写真です)
早速、rippieさんのブログも拝見しました。いろいろな分野の記事がたくさんで、勉強になります。
こちらも時々訪問させていただきます。

投稿: ソングバード | 2011年2月 7日 (月) 14時20分

なかなかきれいな個体ですね。
北海道ではヒレンジャクのほうが少ないんですよ。
年によって当たり外れがありますが、毎年見たい鳥ですね。
6割がデジスコとはがんばりますね~

投稿: やまちゃん | 2011年2月 7日 (月) 21時59分

キレンジャク、いい鳥ですね~。
チリリーという鈴のような声が懐かしいです。
たしかにメタボっぽく見えますね^^
自分のメタボ対策も兼ねて、雪の日光戦場ヶ原でも歩いてみようかな・・・。

投稿: オコジョ | 2011年2月 7日 (月) 22時45分

やまちゃん、今晩は!
北海道は黄色が多いんですか。
こちらから赤いの送りましょうか。(笑)
本当はデジイチの方が楽なんですが、デジスコの方が鳥さんに優しいような気がしてます。
何よりの超望遠ですものね。軽いし・・・・

投稿: ソングバード | 2011年2月 7日 (月) 23時12分

オコジョさん、こんばんは!
日光戦場ヶ原近辺も行きたいのですが、勝手が分からず躊躇してます。
今年もついに、オオワシ断念です。

投稿: ソングバード | 2011年2月 7日 (月) 23時14分

キレンジャクも、ヒレンジャクも、同時にゲットされたようですね。

やまちゃんが、仰っていますが、こちらでは、ヒレンジャクは珍しいです、キレンジャクも、街中で見られる事が多いので、僕のように山に住んでいる者は、なかなか会う機会が少ないです。

投稿: てっちゃん | 2011年2月 9日 (水) 01時47分

てっちゃん、コメントありがとうございます。
やまちゃんからもコメントいただきましたが、北海道では、ヒレンジャクの方が珍しいみたいですね。
ヒレンジャクの方が寒がりなんでしょうか?(笑)

投稿: ソングバード | 2011年2月 9日 (水) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/38766483

この記事へのトラックバック一覧です: キレンジャク:

« 春近し!オオジュリン変身中? | トップページ | サカツラガン »