« ルリ子さんとジョビ子さん | トップページ | ルリ男君とジョビ男君 »

2011年1月11日 (火)

レンジャクに未だ遭遇せず

A公園にレンジャクが入ったことを聞き、7日午前中と10日午後の2日間出かけてみましたが、まだ会えてません。

タイミングが悪いのか、日頃の心掛けが悪いのか・・・・・(その日に遭遇した人も居られるとの事ですから・・・・・)

それにしても、今年はヤドリギより、トウネズミモチの実を食べているらしく、面白い現象ですね。

調べてみると、「トウネズミモチ」はモクセイの仲間。 中国が原産で、公園や工場などの目隠しとして植えられるらしい。

この木の実は「もともとヒヨドリが好んで食べ、あとはムクドリやオナガ・ツグミなどが食べる程度」との事。

今の時期、ここでは圧倒的にツグミが群がってます。

4056_edited1s

そして、シロハラもこの実を食べてますね。

3994_edited1s

シロハラが食べてるのは初めて見ました。神経質なのか、いつも周りを気にしながら・・・・

3988_edited1s

肝心のレンジャクは、まったくその気配がありません。暇つぶしに地面に降りたモズを撮ってみました。この子はあまり人を恐れていないようです。

3997_edited1s

いよいよ、この場所を諦めてヤドリギのある所まで移動しましたが、ここでもレンジャクの気配なしです。

待機中の鳥見さん達も暇そうに、談笑してます。

マヒワは元気で、30羽ぐらいの群れでハンノキにいます。

4341_edited1s

10日は風が強く、ハンノキの枝が大きく揺れてますが、あてずっぽうにシャッターを切ります。

エナガも元気に群れで移動してます。

4011_edited1s

結局、2日間とも、レンジャクは観察できませんでした。後日のお楽しみですね。

でも、今回暇つぶしに撮ったツグミとモズ、じっくり撮ってみると、結構面白いんです。

モズは毎年、かなりの枚数を撮るのですが、ツグミは今まで、真剣に撮ったことはありませんでした。

次の写真は、羽を広げたところですが、綺麗ですね。(近すぎて、画面からはみ出してますが・・・・)

4031_edited1s

木漏れ日のモズもかわいいです。

4450s

そんな訳で、次回は、ひょうきん者で賑やかなツグミと哲学者モズを取り上げてみます。

その間レンジャクに遭遇できればいいのですが・・・・   

|

« ルリ子さんとジョビ子さん | トップページ | ルリ男君とジョビ男君 »

」カテゴリの記事

コメント

モズ、かわいいですね。
どの画像も光あふれているのがうらやましいです。
レンジャクに遭遇できるといいですね。

投稿: やまちゃん | 2011年1月11日 (火) 08時29分

やまちゃん、こんにちは!
こちらはいくら寒いといっても、光は徐々に柔らかくなってきます。
今日もレンジャク、後一歩の差で撮れませんでした。(着いたら飛び去ったところ…)
でも、ルリビタキのオスは撮ってきましたよ!
近々アップします。

投稿: ソングバード | 2011年1月11日 (火) 16時24分

レンジャクは残念でしたね。例年だとこれからですよね。
でもいろいろな鳥に出会えて良かったではないですか。

投稿: key | 2011年1月11日 (火) 17時06分

keyさん、今晩は!
今シーズン、他地区ではレンジャクが良く見られてるみたいですが、A公園はどうでしょうかね。
今シーズンは外れの年でしょうか。
少し暖かくなると、鳥の動きも活発になるでしょうね。

投稿: ソングバード | 2011年1月11日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/38418279

この記事へのトラックバック一覧です: レンジャクに未だ遭遇せず:

« ルリ子さんとジョビ子さん | トップページ | ルリ男君とジョビ男君 »