« M公園の水飲み場 | トップページ | 動物園の鳥 »

2011年1月18日 (火)

ツグミとモズ

やっとツグミとモズです。

ツグミもモズも冬の時期みられる普通の鳥ですが、普段はあまりカメラの対象にならない鳥さんです。(特にツグミは・・・・)

そこで今回ツグミとモズを載せてみます。

まずはツグミ(鶫)

ツグミの仲間は非常に種類が多く、アカハラやシロハラなどはもちろん、ノビタキたオオルリ・ルリビタキなどもツグミの仲間です。

015s

本種には、亜種ツグミ亜種ハチジョウツグミの2亜種が知られており、日本には2亜種とも冬鳥として全国に渡来します。

普通に公園などで見られるのは亜種ツグミで、亜種ハチジョウツグミは数が少ないです。

口を「噤む」からツグミとつけられたそうです。冬は良く聞こえた鳴き声も、夏になると全く聞こえなくなるから、だそうです。(「野鳥の名前」より)

4032_edited1s4053_edited1s 



















個体によって、模様や大きさが異なります。

次の写真は、以前K公園で撮ったハチジョウツグミです。

ツグミと一緒の群れに交じってることもあるようです。

0017s

本来、もっと胸の部分が赤いのですが、この個体は若鳥か、亜種ツグミとの中間個体かも知れません。

0035s

次はモズ(百舌・百舌鳥・鵙)

この鳥は昔から馴染がある典型的な留鳥ですが、日本中どこででも見られます。

初秋、縄張り宣言の為、キィーキィーと大きな声で鳴くことでも有名です。

雄はアイラインがくっきりしてます。

103_edited1s

名前の由来は、いろいろな鳥の鳴き真似をするので百舌。
「も」は「百」、「す」は鳥を意味する接尾詞だそうです。(「野鳥の名前」より)

3120s

小さな猛禽類で、「百舌の速贄(はやにえ)」でも有名ですね。

5188s

雌は、目がかわいいです。

4414_edited1s

モズの写真は毎年撮るのですが、飽きません。

遠景も良いです。

08572s

チゴモズやアカモズなども撮りたいのですが、これからの課題です。 

|

« M公園の水飲み場 | トップページ | 動物園の鳥 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
モズといえば、少し昔まで、日光の戦場ヶ原にオオモズが定期的に来ていたそうです。
当時探してみましたが、とうとう見つかりませんでした。
冬鳥ではありませんが、アカモズやチゴモズも何年も見ていません。
最近どうなっているのでしょうか?気になります。
一度でもいいから、オオカラモズに出会ってみたいです。

投稿: オコジョ | 2011年1月21日 (金) 21時16分

オコジョさん、今晩は!
オオカラモズですか。良いですね。
私はそこまで贅沢は言いませんから、アカモズでもチゴモズでも、「モズ」以外なら何でも・・・・
「モズ」が怒るかな??

投稿: ソングバード | 2011年1月21日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/38478329

この記事へのトラックバック一覧です: ツグミとモズ:

« M公園の水飲み場 | トップページ | 動物園の鳥 »