« 赤い鳥を求めて(その1) | トップページ | 赤い鳥を求めて(その3) »

2011年1月27日 (木)

赤い鳥を求めて(その2)

1月24日(月)蓼科高原の朝です。

外はさすがに凍るような寒さですが、雪は降ってません。

朝は7時過ぎから小鳥が動き出すらしく、オーナーの助言通りカメラを室内にセットし待機します。

途中朝食を取りながらの鳥見ですから、贅沢なもんです。

しかし、どうした訳か、鳥さんの出が悪く、オーナーのMさんも心配そうです。近くにハイタカでもいるのか???

シジュウカラに交じって、やっとウソが現れました。

9926_edited1s

頭の後ろと背中は灰色で、喉もとの赤が鮮やかです。黒く見える頭や羽の部分は、青い光沢のある黒です。

9916_edited1s ウソ(鷽・嘯鳥)

アトリの仲間で、日本では3亜種の記録があり、亜種ウソは本州中部以北で繁殖し、冬は九州以北の低地に移動します。場所によっては留鳥または冬鳥です。
亜種アカウソは冬鳥として九州以北に渡来し、亜種ウソと一緒に行動してることもあるようです。腹の部分が赤みを帯びてますからすぐ分かります。
亜種ベニバラウソはまれに冬鳥として北海道や本州で記録があります。

その語源は、口笛でまねることが出来る「フィーフィー」と聞こえる鳴き声によります。

口笛を吹くことを「嘯吹」(うそぶき)ということから「ウソ」。(「野鳥の名前」より)

特徴のある分かりやすい鳴き声なので近くにいるとすぐ分かります。

雄と雌は比較してみると良く分かります。左が雄で右が雌です。

9955_edited1s9950_edited1s










エナガ
の群れも周期的に来ます。

0102_edited1s

森の精みたいで、私の好きな鳥の一つです。

0101_edited1s

カケスも周りでうろうろしてますが、かなり神経質で、なかなか良いところに止まってくれません。取りあえず証拠写真です。

3958_edited1s

ゴジュウカラも、あちこち頻繁に移動します。

3965s

シジュウカラに交じってコガラの群れもやってきます。

9804s

肝心のオオマシコは全然姿を見せません。

……と、突然!ウソを狙ってハイタカが飛び込んできます。目の前でこんな光景が見られるとは思いませんでした。

一瞬、ベランダの手すりに止まったのですが、写真は撮り損ないました。残念!!!!

ハイタカもウソを捕えるのに失敗したようです。

その後、30分ほど、小鳥は姿を見せませんでした。

こんな様子では、オオマシコは見られないかもしれません。オーナーも心配そうです。

小鳥と一緒に、愛嬌者のニホンリスも登場です。逆光で毛が綺麗に透けて見えます。

9839_edited1s

小鳥を気にせずヒマワリの種に一生懸命です。近くの木に4~5匹いるようです。

9880_edited1s

結構大きいです。

時間はすでに午前10時を過ぎました。オオマシコは来てくれるでしょうか??????

*画像をクリックしてください。大きくなります。

                                ・・・・・・・・・・続く

    

|

« 赤い鳥を求めて(その1) | トップページ | 赤い鳥を求めて(その3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いや~たくさん撮られましたね。
ウソは、こちらでも見られますが、今年はまだ見ていません・・・
ホンドリスまで現れましたか・・・それにしても、引っ張りますね~果たしてオオマシコは???

投稿: てっちゃん | 2011年1月27日 (木) 23時19分

てっちゃん、おはようございます。
一か所でこれだけの種類が見られるのも珍しいですね。
ニホンリスではなくホンドリスですか!知りませんでした。
オオマシコ、引っ張ってる訳ではないんですが、ゲロすると…グスン!!

投稿: ソングバード | 2011年1月28日 (金) 08時06分

こんにちわ。

珍しい鳥ばかりですね。
私は、観れただけで大満足致しますね。
でも、実際見てみたい!・・・eye

リスが観れるとは、ビックリ!です。

投稿: ひまわり☆ | 2011年1月28日 (金) 15時17分

ひまわりさん、こんばんは!
せいぜい、いろんな鳥をアップしますのでお楽しみください。
タイワンリスなどは見かけるのですが、ニホンリス(ホンドリス)を野生で初めて見ました。
かわいいですよ。

投稿: ソングバード | 2011年1月28日 (金) 21時01分

蓼科高原ですか、色んな鳥を見れて良いですね。しかも食事しながら暖かい場所からとは。
私も行ってみたくなりました。

投稿: key | 2011年1月28日 (金) 21時38分

keyさん、おはようございます。
一か所でたくさんの鳥が観察できますのでお勧めですよ。
ただし、冬の時期はスタッドレスタイヤが必要ですけど・・・・
場所などは、このシリーズの(その3)に詳しく載せましたので、ご覧下さい。

投稿: ソングバード | 2011年1月29日 (土) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/38618882

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い鳥を求めて(その2):

« 赤い鳥を求めて(その1) | トップページ | 赤い鳥を求めて(その3) »