« 久しぶりの見沼散歩 | トップページ | 散策 »

2010年11月 4日 (木)

アオサギ(蒼鷺)の飛翔

このところ、鳥撮りも不作で、なかなか冬鳥さんにも出会ってません。

そろそろ冬鳥も落ち着いてくると思うのですが・・・・

今日は、先日アオサギ(蒼鷺)の西日に染まったところが撮れましたので、載せてみました。なかなか綺麗です。

Img_7304s

日本でも繁殖し、田んぼや湖などで、普通に見られる大型のサギです。

突然大型の鳥が飛び上がり、びっくりすることがあります。

Img_7301s 背中の羽の色が灰色を帯びた青色なので「蒼鷺」と呼ばれます。

この写真では良く分かりませんね。

蒼の青色には大別して(1)深く濃い青色と、(2)蒼白のように鮮やかでない青い色とがある。

蒼鷺の青は後者の色で、背面の灰白色を帯びた青色の羽による。

コロニー(集団繁殖地)を形成して、樹上に営巣する。(山と渓谷社「野鳥の名前」より)

繁殖期の初期には、嘴、足、趾(足の指)が桃色の婚姻色になるらしいが、今まで見た事はありません。一度観察してみたいものです。

Img_7305s

青色が分かるようにもう一枚。以前撮った写真ですが、ちょうど餌を捕ったところです。

Dsc05862s

せっかくなので、この日撮ったコサギとゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)もどうぞ。

Img_7291s

日差しがある時と無い時では雰囲気が違いますね。

Img_7284s

今回載せたサギ類は、ゆったり飛んでいますので、近くにさえ来てくれれば、簡単に撮れますね。

 

|

« 久しぶりの見沼散歩 | トップページ | 散策 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/37530246

この記事へのトラックバック一覧です: アオサギ(蒼鷺)の飛翔:

« 久しぶりの見沼散歩 | トップページ | 散策 »