« 袋田の滝と竜神大吊橋(その2) | トップページ | 今年を振り返る(1) »

2010年11月23日 (火)

去年の今頃の写真(ユリカモメ)

先週の木曜日から風邪をひいてダウンです。

18日(木)にインフルエンザの予防注射を打ったのですが、タイミングが悪いことに、その夜から風邪をひいたみたいです。

当初、大したことは無いと思っていたのですが、だんだん症状は悪くなるばかり、鳥撮りどころではありませんでした。

今日は少し体調も戻ったので、久しぶりにPCを前に写真の整理です。

ブログの更新も滞っていましたので、今日は在庫から、昨年の今頃撮った写真を入れてみました。

まずは「ユリカモメ(百合鴎)」からです。写真は、朝、逆光で撮ったものです。

Img_1393s

ゆりかもめは、冬鳥として、日本のほぼ全域に渡来するカモメの仲間です。

夏羽は褐色味のある黒色で、目の上下にある白い縁取りも目立ち、嘴も冬の時期と比べて黒味を帯びた赤ですが、私はまだ見たことがありません。

この時期、日本で一般に見られるユリカモメは、冬羽で、頭は白く頬に黒点があり、嘴は赤く、先端が黒いです。(若鳥の嘴は少し黄色味を帯びてます)

Img_1600s_2ユリカモメ(百合鴎)

「ゆりかもめ」と云う名前は、江戸中期の「観文禽譜」が初出と云われているが、その語源についての定説はない。

多分、百合鴎と書くのは江戸末期以降のことで、「ササユリやテッポウユリのように白い綺麗な鴎」、これが語源であろう。

又、「ユリ」は古語で「後ろ」の意味があり、若狭の海は京都の後ろ。その海から現れる鴎なので百合鴎ではないかとも云われているが定かではない。(「野鳥の名前」より)

確かに、京都の鴨川には、この百合鴎が乱舞しているのを見たことがありますから、なるほどと思うのですが・・・・・

埼玉県は、「海」の無い県の一つに数えられているだけに、この時期、ユリカモメを見ると、妙に嬉しくなるのは私だけでしょうか?

人をあまり恐れない為、結構近くで撮ることが出来ます。

次の写真は、大きな魚をゲットしたものです。

Img_1545s

次の写真は、「ルリビタキ」です。

ジョウビタキと並んで、冬鳥の代名詞と云われる鳥さんですが、今年はまだ撮ってません。

近々最新版でアップできると思います。この写真のルリ男さんはまだ若いですね。

Dsc06218s

2枚とも、昨年のシーズン初めの写真です。

Dsc06236s

もう一枚、秋らしい背景の写真です。紅葉の黄色が川面に映えてます。

Dsc05073s

これから、メジロのシーズンです。梅にメジロ(ウメジロ)もいいのですが、普段庭などでも見れる鳥さんです。

ウグイスと勘違いされてる方も多いようですね。アップでどうぞ!!

Dsc06288s

今回は在庫の中からでした!!!(;´д`)トホホ…   

|

« 袋田の滝と竜神大吊橋(その2) | トップページ | 今年を振り返る(1) »

」カテゴリの記事

コメント

しばらくブログの更新をされていなかったので、どうされているのかなと思っていました。
風邪だったのですね。
寒い時期ですので、しっかり快癒されて、また見沼でお会いしましょう。

投稿: key | 2010年11月23日 (火) 17時24分

keyさん、ありがとうございます。
風邪もバカに出来ないですね。健康の大切さがよく分かります。
来週あたりから、鳥見開始します。

投稿: ソングバード | 2010年11月24日 (水) 15時54分

風邪がはやり始めてます。治りかけに無理をしないようにしてください。
朝のわんこ散歩で渋柿の木を観察してますが、すっかり葉も落ち、上の方から実が熟しだしてきました。
今朝はヒヨドリ、メジロを見ることができました。もうしばらくするとジョウビ君も来てくれるはずなんですが。
今年こそおめめバッチリのメジロを撮りたいと思ってます。

投稿: ポンスケ | 2010年11月25日 (木) 08時39分

ポンスケさん、有難うございます。
風邪は引き始めと治りかけに油断すると大変みたいですね。
そんな訳で、鳥観察は来週から再開したいと思ってます。
ヒヨドリやメジロは桜や梅の時期以外はあまりとらないのですが、特にメジロの目は特徴があってかわいいですね。
頑張って良い写真を見せてください。

投稿: ソングバード | 2010年11月25日 (木) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/37805403

この記事へのトラックバック一覧です: 去年の今頃の写真(ユリカモメ):

« 袋田の滝と竜神大吊橋(その2) | トップページ | 今年を振り返る(1) »