« カワセミ物語(3)ド・アップ写真 | トップページ | 見沼散策 »

2010年9月18日 (土)

ミドリシジミ

今回は「ミドリシジミ(緑小灰蝶)」です。

毎年6月頃、秋ヶ瀬公園を中心とした荒川河川沿いに見られるのですが、もう来年までお預けですので、今回取り上げてみました。

ブログを始めたとき、埼玉県に住んでることもあって、まず初めに取り上げたのが、埼玉県民の鳥「シラコバト」でした。

埼玉県のシンボルを改めておさらいしてみると……

218s①埼玉県民の鳥は「シラコバト」

②埼玉県の木は「ケヤキ」

③埼玉県の花は「サクラソウ」

④埼玉県の魚は「ムサシトミヨ」

そして、埼玉県の蝶が「ミドリシジミ」です。(右の写真)

ソングバードとしては、蝶の事はあまり詳しくないのですが、このミドリシジミと、ベニシジミだけは好きで、毎年撮っています。

このミドリシジミ、北海道から本州では、低地から山地まで広く生息してます。

ミドリシジミの仲間の蝶の事を「ゼフィルス」と総称して呼ばれることでも知られ、オスは、光沢のある緑色の翅で、非常にきれいです。

219s

光の当たり具合では、ブルーに見えます。(カワセミと似てますね)

S

翅の裏側もハッキリしていて、きれいですね。

S_2

幼虫の、主な食草は「ハンノキ」でですが、最近の都市化の影響で、数は減ってるようです。

埼玉でも、同じように、少なくなってきてますが、秋ヶ瀬は、ミドリシジミの産地として知られてます。

しかし、この秋ヶ瀬でも、最近、一部のマニア達が、大型の網でごっそり捕ったり、中には食草ごと持ち帰ったりし、年々数が減ってきてる感じがします。

S_3 メスは、地味な黒褐色で、4つのタイプに分けられてるようです。

翅の表側にある紋の色でタイプ分けされてますが・・・

無紋はO型

青紫紋はB型

橙色紋はA型

青紫と橙色紋はAB型

左の写真は、B型でしょうか?(人間の血液型のようですね。型によって性格が違うのでしょうかね?????)

次の写真はA型でしょうか?

S_4

最後に、どこにでもいる、平凡なんですが、どこか愛くるしいベニシジミです。私の好きなシジミチョウの一つです。

Img_0904s Img_3548s






















*写真をクリックすると、大きくなります。

*マイフォトに「ミソサザイ」を追加しました。ご覧ください。

|

« カワセミ物語(3)ド・アップ写真 | トップページ | 見沼散策 »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ミドリシジミ 燐粉がキラキラして綺麗ですね~
お邪魔するのが楽しみになりました。

投稿: yae | 2010年9月19日 (日) 00時42分

yaeさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ミドリシジミ、妖精のようでしょう!!
ミドリシジミも含めて、近々、チョウフォトをアップしますのでご覧になって下さい。
またのお越しをお待ちしています。

投稿: ソングバード | 2010年9月19日 (日) 11時15分

こんにちは(^-^)そちらは、だいぶ涼しくなったのではないでしょうか??
こちらは、まだまだ日中暑いです。
私は、蝶があまり好きではないのですが、このミドリシジミさんは、羽の色がとても綺麗ですね☆
角度によって色が変わったように見えるなんて、不思議ですね。
ファンタスティックな物語に出てきそうな蝶、名前も珍しく、美しいです。

投稿: かおりん | 2010年9月19日 (日) 16時28分

かおりん、今日は。
こちらは、だいぶ涼しくなりました。
小さなミドリシジミ、きれいですよ。
蝶の名前には、ロマンチックなものが多いです。

投稿: ソングバード | 2010年9月20日 (月) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/36808552

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリシジミ:

« カワセミ物語(3)ド・アップ写真 | トップページ | 見沼散策 »