« ホテイアオイとオニバス(1) | トップページ | 散歩中の花 »

2010年8月27日 (金)

ホテイアオイとオニバス(2)「オニバスと忍城」

ホテイアオイの次はオニバス(鬼蓮)です。

道の駅「童謡のふる里おおとね」から少し北に向かい、利根川を渡ると、北川辺町に出ます。

もう少し行くと、すぐに栃木県です。消防署を右に曲がり、少し走ると、右手にオニバスの自生地があります。

4360_edited1s 昨年初めて来て、今年は2回目ですが、オニバスの状態はよくありません。

昨年来たのが17日、今日が23日ですから、少し時期が遅かったのかもしれませんね。

すでにカメラマンが5~6人が、其々のポイントで、撮影されておられましたが、オニバスの状態が悪いので、どうしてもい数か所に集中します。

使用したのは、70-200ミリにエクステンションチューブEF-12です。(PL仕様)

オニバス(鬼蓮)はオニバス属のスイレンの仲間で、植物全体に大きなトゲが生え、これが「鬼」の所以であるらしい。

アジア原産で、日本の北限は新潟市。

葉は成長するにつれて、形も細長いハート型から円形に変わっていく。

円形葉の大きさは直径30センチから2メートル程度。(1911年、富山県氷見市で直径267センチの葉が見つかっている)

絶滅危惧種にも指定されており、富山県氷見市の「十二町オニバス発生地」は国の天然記念物に指定されている。

よく葉の上に子供を乗せた写真で有名なものはオオオニバスで、オオオニバス属の植物である。(資料:ウィキペディア)

写真を見ただけでは分かりませんが、小さい花です。(花も葉もトゲトゲです)

5875s5884s










葉の様子です。成長前の葉はしわしわで、ハート形をしてます。左の写真は、その先端部分で、右の写真は、成長前の葉と成長後の葉が写ってます。

4355_edited1s 5921s












それでは、この辺で、行田市へ向かいます。

我が町さいたま市からそれほど離れていない行田市ですが、振り返ってみると、通過してるだけで、今まで立ち寄ったことがありません。「さきたま古墳群」や「古代ハス」で有名ですが、同行のIさん曰く、「足袋の町でも有名で、一時は全国の足袋生産の80%を製造していた。」そうです。

今回向かったのは、町の中心に位置する「水城公園」です。

この公園は、毎年ホテイアオイが咲くことで有名で、一度来てみたい場所でした。

S

Img_1711s_2
















昨年より半月ぐらい早く咲いたそうですが、状態はあまりよくありません。特に岸部に近いところは悪く、写真になりません。

花も小さく(これが普通なのかもしれませんが・・・)全体的に小ぶりです。



ホテイアオイの周囲には、面白い水草が取り囲んで、水面にきらきら輝き、まるで星が瞬いてる様で幻想的です。

S_2

水上公園のそばにある「忍城」にも寄ってみました。

「忍城」は別名「忍の浮き城」「亀城」と呼ばれている。

関東7名城の一つで、石田光成の忍城水攻めは日本三大水攻めの一つに数えられる。

1478年、地元の豪族であった成田正等・顕泰父子が築城したと云われている。

湿地帯を利用した平城で、今はこじんまりした小さなお城です。

もともと、沼地だったところに島が点在する地形に、橋を渡す形で築城されたらしい。

当時の沼の名残は、現在の水城公園に見るとわかる。(ウィキペディア引用)

S S_2
























外から、車で素通りしながら眺めたでけでしたが、小ぶりの、なかなか立派なお城のようでした。改めて訪れてみたい気もします。

今回は、ちょっと短時間(午前中だけ)の撮影行でしたが、なかなか凝縮した面白い半日でした。Iさんお疲れ様でした。

*画像をクリックすると、大きな写真が見れます。

*コメントを頂く時は、記事の下の「コメント」をクリックしてください。

*左のサイドバーにある「マイフォト」の中も御覧ください。写真がたくさんあります。

*「ソングバードのリンク」には、お勧めのブログを登録してます。

|

« ホテイアオイとオニバス(1) | トップページ | 散歩中の花 »

」カテゴリの記事

コメント

おお、「のぼうの城」の舞台ですね。
オニバスはもちろん見たことありませんが、黒い水面と水草の写真、おもしろいですね。

投稿: やまちゃん | 2010年8月28日 (土) 07時11分

コメントありがとうございます。
そうらしいですね。「のぼうの城」映画化もされたようで、全く知りませんでした。
近くに住みながら恥ずかしいですね。(トホホ!)
今度行くときには、もう少し勉強してから行くようにします。

水草の写真は、反射光が旨くレンズの絞りボケに反映してくれたみたいです。

投稿: ソングバード | 2010年8月28日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391983/36335722

この記事へのトラックバック一覧です: ホテイアオイとオニバス(2)「オニバスと忍城」:

« ホテイアオイとオニバス(1) | トップページ | 散歩中の花 »